客室の選び方

ツインベッド泊まるホテルを選んだならば、次はどのような部屋のタイプにするのかを決める必要があります。たとえばシングルやダブル、ツインといった部屋があるのです。これはベッドのサイズが異なっているのです。1人で泊まるならばシングルベッドの部屋を選ぶことになるでしょう。ダブルというのはダブルベッドが1つ置いてあります。そのため、こちらは二人用の部屋として使われるでしょう。恋人や夫婦が泊まるのに最適です。ツインベッドはシングルベッドが2つ置いてあるのが一般的です。

これら以外には、たとえばシングルベッドでは狭いという方のためにセミダブルベッドを設置しているプランがあります。あるいはセミダブルシングルルームというものもあります。

それぞれの目的や要望に合わせて選ぶとよいでしょう。また、部屋そのものの広さや設備の充実具合についても注目してみることをおすすめします。たとえばベッドが大きいだけではなくて部屋も広くなって、ほかの設備も充実しているというプランもあるのです。

もし複数の人で泊まるつもりならば料金について確認しましょう。1室として料金を支払うのか、それとも1人あたりいくらとして料金を支払うのかです。1人1人が料金を支払う場合のほうが高くなってしまうため気を付けてください。

関連記事

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket